Happiness

最悪なことが最良だったりするのはほんとだと思う話

35年生きてきて、

はなまろ
はなまろ
あー、最悪…

と思う出来事は何度もありました。

失恋して落ち込んだ時。
試験で失敗した時。
クレジットカードを落として悪意のある人に使われた時。
車をこすっちゃった時。
誰かにいいように利用されたと感じる時。

すぐ思いつくだけでも数えきれないほどある。笑

でね、私が貯蓄や積み立てNISAについて調べている時『リベ大の両学長』のチャンネルを拝見したのですが

学長さんがよくユダヤ人の成功哲学『タルムード』の話をされていて、そこで『あるラバイの最悪で最良の災難』の話を紹介してたんです。

詳しい内容に興味がある方は調べてみてくださいね

で、超ざっくりまとめると、

『あるラバイに最悪なことが起きるが、そのおかげで、彼は命を落とすはずだったかもしれない出来事から救われた』というお話。

”今起きている悪いことは、もっと悪いことの防波堤。どんなに災難が降りかかろうと希望を捨ててはいけない”

リベ大Youtube https://youtu.be/IgGq0Me2rXM
.

という教えだそうです。

私はこの話、とても良い考え方だと思いました

「その通りだな」と思う出来事が本当にたくさんあるから。

失恋しても、その相手とはうまくいかないってことに気づけただけのこと。無理して続けてたら、心がもっとすり減っていたかもしれない。

はなまろ
はなまろ
そして、当時あんなにつらかったのに、過去の別れを後悔したことは今のところ一度もない。笑

車をこすった時だって、誰もまきこんでないし、ケガもしてない。
修理代は痛かったけど、それがあったから、今後もっと運転に気を付けようと思えた。あそこで事故らなかったら、何かもっと違う大きな事故に巻き込まれてたかもしれない!?(それは極端か…?笑)

最近、愛犬のおしりに真っ赤なポリープができてすごく落ち込んだけど、その治療の過程で、もっと大きな腫瘍を見つけて切除することができた。

ちなみに、私の妹も、スペインのホテルで、パスポートと現金€700を盗まれたことがあって、死ぬほど落ち込んでいましたが、、

鉢合わせにならなくて本当によかったし、「今後もっと気を付けて管理しよう」と思えるようになったはずです。今やネタとして話してますよ。笑

それに、最悪なことが起きた時に人の優しさに改めて気づいたりもする。

極論を言えばね、例えば今、ブラック企業で働いていたり、パートナーとうまくいかなかったり、何か間違えた選択をして後悔したり、

「なんでこんなことになったんだ!違う道を選べばよかった!」と悩んでいるとしても

違う道を選んでいたら、もっと不幸な今があったかもしれない。少なくとも、その可能性は全然あるってこと。

出来事から学んで、これからどうするか考えて行動できれば上出来かなと。自分がどんなに頑張っても、悪いことなんて起きるから仕方ないもん。

例え今『最悪だ』と思っても、それがあったからこそ、今の幸せがあるって思えることも、人生にはたくさん転がっていると思う

私はできた人間じゃないから、こんな話をしておきながらも、小さいことを気にしたり、落ち込んだりするのだけどね。笑

理不尽なこともたくさん起こるし。もちろん、割り切れないこともたーくさんある。

だけど、悪い出来事が続いたり、ついてない!って思っちゃう時「でも、これって何か悪いことから守ってくれたんかも」って思えたら、少し肩の力ぬいて過ごせそう

心を軽く豊かにしてくれる思考、ぜひ身に付けていきたいなー

はなまろ

New Post